協同組合の事業

インフルエンザ予防接種補助金制度

☆令和3年10月1日より令和4年3月31日までに受けたもの
☆請求期限は令和4年4月末日まで
☆1名につき2000円を上限とし、期間内ひとり1回
☆申請書に領収書「原本」を添えて「世帯ごとにまとめて」組合まで郵送して下さい。
・インフルエンザ予防接種と但し書きのあるもの
・領収書はお返しできません
☆京都市等自治体の助成がある場合は、先に自治体の申請をご利用下さい。
【参考】京都市インフルエンザ予防接種 詳しくはこちら(65歳以上の方)
 例)市民税非課税者 : 「自己負担区分・無料証明書」が発行されます。

申請書はこちら
申請書記入例はこちら
振込口座登録用紙はこちら

郵送先
〒600-8372
京都市下京区大宮通五条下る東側南門前町484番地
全国左官タイル塗装業国民健康保険組合京都府支部

国保(左官分所)に関するお問合せ、納付証明のご依頼はこちらからどうぞ



組合員になりませんか? 学院で左官を学びませんか?


学院での2年間の様子は↑をクリック


「左官の宝箱」ウェブサイトがオープンしました!!

左官とは?壁や床を塗ること?いえいえ、それだけではありません。
「左官の宝箱」では「これも左官!?」「あれも左官!?」と、様々な左官の「技」をご紹介。
是非「左官の宝箱」をご覧ください。


令和4年4月入校 学院生募集中

学院HPはこちら
左官職人とは「SakanPride」


京都左官協同組合は「乾湿工法」をご提案します

乾湿工法とは、環境・健康に適合した「漆喰壁」を安価に、安全・安心施工で塗れる工法を提案しているものです。
「乾」=乾式工法の下地全てが可能、クロス壁も可能
「湿」=湿式工法(特に薄塗り工法で対応) 既調合漆喰も可能

詳しい内容につきましてはこちら
「乾湿工法」とは
「漆喰について」


建築に塗り壁を採用する利点・・・偽りのない住宅エコポイントを目指す・・・

ライフサイクルにおけるCO2削減
安全・安心の塗り壁
塗り壁の耐火・耐震性能
自然素材の塗り壁材

詳しいレポートはこちら


耐震・防災改修のため
京都市では建築基準法適用除外を検討
対象住宅には「耐震改修」助成金60万〜90万円
*有効利用のお勧め


CO2削減、エコ的な住まい、防災に関する調査・研究
平成22年度に実施 報告書・左官ガイドブック 発行
広報事業 KBS京都 テレビコマーシャル 実施
KBS京都 HP”元気もん”で発信
FMラジオ αステーション スポット
京都新聞 社会面で実施
左官広報 毎年市民の前で左官の実施、左官体験を実施しています。
漆喰の世界 左官の実演成果 左官に関する相談
耐震事業 京都市が行う「耐震助成事業」に協力
住まい環境損なわない耐震補強を提案
青年部事業・女性部事業
人材育成事業 京都府左官技能専修学院