京都府左官技能専修学院



訓練生募集
 人類が最初に利用した物は、「泥」であり「土器」といわれている。現在でも国によっては、泥と藁が生活環境を形成して保温・断熱効果をもたらし人々の生活を守っている。これにより、左官の技能が始まる。
 特に京都では、非常に優れた「土」が産出した事から戦国時代の城郭は勿論、一般にも土蔵によって市民の財産を守ってきた。又、社寺仏閣の「白壁」。わび・さびに見られる「茶室」などの壁によって住環境が守られてきている。
 最近では、環境問題や健康問題から自然素材の「左官の壁」が見直され、左官技能者の需要が高まってきている。この事から当学院では、職業訓練法人の認可を受け広範囲な訓練を可能にして対応している。
募集要項
普通課程 短期課程
(6ヶ月コース)
向上訓練
(2日コース)
建築仕上系左官・
タイル施工科
休校 水捏ね工法
京磨き工法
2年制
(就職紹介あり)
技能士習得コース
しっくい工法
15名 京壁講習会
15歳以上の男女
*******************************************************
  学費
普通課程 短期課程
(6ヶ月コース)
向上訓練
(2日コース)
入学金 休校
訓練費用 10,000円
但し、技能士習得コースのみ
20,000円
50,000円
授業料
180,000円
(組合員対象価格)
*******************************************************
年中行事
普通課程 短期課程 向上訓練
入学式 4 休校   4月 水捏ね工法
ソフトボール大会 5  
現場見学 6   6月 京磨き工法
レクリエーション 7   7月 技能士習得コース
8  
9   9月 しっくい工法
安全研修 10  10月 京壁講習会
能力開発フェア 11  
技能照査演習 12  
ボウリング大会 1  
2  
技能照査実施 修了式 3  
(昨年実績)
普通課程
左官・タイル施工科
  [建築仕上げ系]
左官技能者として必要な専門学科と実技の一体化をはかり、人間性豊かな人材を育成します。また伝統的な京壁技法の基本を習得し、技能検定2級をめざします。技能照査試験合格者は技能士補の資格が得られます。
訓練期間
2年制(4月開講)毎週月・火曜日の2日間/am9:00〜pm5:00
(別途 左官事業所における訓練時間 680時間/年 以上が必要)
カリキュラム
[学科]
建築生産概論・建築構造・建築設備・製図・仕上げ法・安全衛生・法規・左官施工法・タイル施工法・造型・材料・仕様積算・OA学
[実技]
機械操作基本実習・調合・足場実習・安全衛生作業法・測定・墨出し・下地施工実習・左官施工実習・タイル施工実習・養生・伝統壁施工実習・OA機器
左官・タイル施工科
  [一般コース]
左官技能者としてその技術を習得をめざす人はどなたでも入学できます。基本知識と左官工法の基本技能を修得します。
   
訓練期間
6ケ月制(4月〜9月)(10月〜翌年3月)/毎週月〜金曜日/am9:00〜pm5:00
   
カリキュラム
 
[学科]
建築生産概論・建築構造・建築設備・製図・仕上げ法・安全衛生・法規・左官施工法・タイル施工法・造型・材料・仕様積算・OA学
[実技]
機械操作基本実習・調合・足場実習・安全衛生作業法・測定・墨出し・下地施工実習・左官施工実習・タイル施工実習・養生・伝統壁施工実習
[一般教養]
社会・体育・生活指導
短期課程
左官・タイル専攻科
  [向上訓練コース]
休校
訓練期間
 
コース
 
[モルタル工法]
[土物工法]
[その他の工法]
[各種講習]
名称 京都府左官技能専修学院
郵便番号 〒600−8372
所在地 京都市下京区大宮通五条下る東側南門前町484番地
電話番号 075−353−7240
FAX番号 075−353−7290