組合活動(講習会・催し)

平成29年度向上訓練(経験者コース)

平成29年度向上訓練、水捏ね工法、京磨き工法、技能士習得を目指すコース、
漆喰工法、及び京壁講習を行います。

主催 京都府左官技能専修学院

詳しい日程表は こちらから
京壁講習詳細は こちらから   申込用紙は こちらから

お申込み、お問い合わせは
京都府左官技能専修学院 TEL:075-353-7240まで



平成29年度講習別予定案内

● 平成29年度技能検定


申込は4月6日(木)から13日(木)まで。
お問合せは学院まで 電話:075-353-7240


● 足場の組み立て等特別教育

平成29年4月28日(金)開催 詳しくはこちら


● 技能講習・特別教育・職長教育・その他の教育

詳しくはこちら

お問い合わせは
建設業労働災害防止協会京都府支部 TEL:075-231-6587まで


● 人材不足分野における人材確保のための雇用管理改善促進事業

詳しくはこちら

お問い合わせは
京都府社会保険労務士会 事務局 TEL:075-417-1881まで


● 平成28年度 建築仕上げリフォーム技術研修
  「建築仕上げ改修施工管理技術者」資格取得研修

詳しくはこちら

お問い合わせは
一般財団法人 建築保全センター 研修委員会事務局 TEL:03-3553-0070まで
※受講申し込み用紙は組合まで


塗り壁(漆喰壁・土壁)効用

マイナスイオン効果(滝効果)
 滝の周辺にいると空気が美味しい・・・
気持ちが安らぎます。これがマイナスイオン効果です。
 塗り壁の部屋にいると落ち着く・・・
と、良く云われます。塗り壁が持つ水分がもたらすマイナスイ
オン効果です。お寺などで感じる、あの感じなのです。左官は、
壁で安らぎの空間を提案しています。
 
左官と水の関係
 左官の壁材料は、自然素材のためホルムアルデヒド等の化学
物質を一切出しません。自然素材だから水で材料を拵え、水で
養生するため強い壁が出来上がります。又、自然素材だから製
造過程でCO2の排出を抑え、再利用する際にも効率的なリサイ
クルが可能となります。
 このため左官の材料は、水によって施工しますが環境にやさ
しく、水を汚しません。
   硬化のしくみ(水により材料を練り水で養生)
     膠 ⇒ 水和 ⇒ 擬集 ⇒ 擬結 ⇒ 硬化
 
左官と健康の関係
 左官の壁は、呼吸をしています。高温多湿の日本の気候風土
に昔から順応しているのです。いわゆる木と土と紙の文化なの
です。湿度や温度によって自動的に室内が調湿されるため、水分
の多いときでも結露しません。最近使用されている「珪藻土材」
は、多孔質性。このため更にその効果を高めています。カビを
発生させません。
 
左官と防災の関係
 京都は、昔から大火が少ないと云われています。木造長屋で
も天井迄土壁が塗られていたため延焼し難いものと思われます。
又、不幸にも火災が起こっても「塗り壁」は人身事故になりま
せん。化学物質を含んでいませんのでガスの発生がなく、消火
活動も逃げる余裕もあるからです。
 火災による大勢の死亡事故は、この有毒ガスの発生によるもの
です。
 
続きはこちら左官ガイドブック